注目の記事 PICK UP!

スティーブンパドックの顔画像公開!兄弟や父親など家族がヤバイ【動画】

こんにちは。

 

アメリカのネバダ州ラスベガスでのコンサート会場で、

銃を乱射し、

59人が亡くなる事件がおこりました。。。

 

さらに、

527人が負傷しており、

アメリカ史上最悪の事件とも言われていますね。。。

 

そんな、

アメリカ史上最悪の事件をおこしたのが、

スティーブン・パドックという人物だということが判明しました!!

 

果たして、

スティーブン・パドックとは、

どんな人物なのでしょうか??

 

また、

兄弟や父親など家族にも迫りたいと思います!!!

 

スポンサードリンク




 

スティーブンパドックの顔画像公開!

 

アメリカのネバダ州ラスベガスでのコンサート会場で、

銃を乱射したスティーブン・パドック。。。

 

アメリカ史上最悪の事件だとも言われており、

日本でも大きな話題になっていますね。。。

 

そんな、

事件の動画がこちらです!!!

 

 

約2万2000人が集まるカントリー音楽のコンサート会場に向け、

近くのホテルの32階の部屋から銃を乱射していたようです。。。

 

 

そして、

この最悪な事件をおこしたのが、

スティーブン・パドックなのですが、

顔写真がこちらです!!!

 

 

暴れまわったのちに、

自ら命を落としているので、

なぜ、

このようなことをしてしまったのか。。。

動機は不明のままです。。。

 

ちなみに、

64歳で、

テロ組織との関係性は、

今のところわかっていないそうです。。。

 

スポンサードリンク




 

 

兄弟や父親など家族がヤバイ【動画】

 

アメリカ史上最悪の事件をおこしたスティーブン・パドックですが、

実は、

がいるそうです!!

 

スティーブン・パドックの弟は、

エリック・パドックといって、

今回の事件に関しては、

「何が原因でこんな乱射事件を起こしたのか皆目見当がつかない、家族は戸惑うばかりです」

と家族は相当ショックを受けているようですね。。。

 

また、

「兄は自動小銃を一体どうやって手に入れたのか。従軍歴などもないのに」

ともコメントしており、

なぜこのような事件をおこしたのか、、、

未だに信じられない様子でした。。。

 

 

そして、

スティーブン・パドック兄弟は、

幼少期から、

酷い家庭環境にあったそうで、

父親は銀行強盗をしていたそうなのです。。。。

 

父親は、

パトリック・ベンジャミンというのですが、

銀行強盗で1960年代前半に捕まった際には、

1968年に脱獄しているのです!!!

 

 

スティーブン・パドック兄弟は、

とんでもない父親に育てられたというわけです。。。

 

そのような父親の血を受け継いだから、

このような事件をおこしてしまったのでしょうか。。。

 

必ずしもそう言い切ることはできませんが、、、

なぜこんなことをしてしまったのか。。。

 

コンサート会場で亡くなった方達や残された弟さんが、

可哀想ですね。。。

 

スポンサードリンク




 

まとめ

 

スティーブン・パドックに関して調べてみましたが、

父親が相当最悪な方でしたね。。。

 

幼少期は、

酷い家庭環境で育ったようです。。。

 

また、

今回の事件の動機に関しては、

未だ不明のままですね。。。

 

シーラキーン(ピエロ)の正体は何者?結婚した旦那は浮気相手だった?

憑雪華(中国人で池袋の女ボス)はどんな人?チャイニーズドラゴンとは?

アマゾンエコー(AmazonEcho)とは?価格や日本発売はいつ?できることがヤバイ!

太陽フレアとは?人体に影響ある?飛行機欠航や墜落の可能性は大丈夫なの?

リベラル派とは?意味を簡単に解説!日本の政治家の民進党議員では誰が該当する?

 

  • コメント: 0

関連記事

  1. 憑雪華(中国人で池袋の女ボス)はどんな人?チャイニーズドラゴンとは?

  2. 佐戸未和(NHK女性記者)の経歴や学歴を調査!残業時間がヤバイ!

  3. シーラキーン(ピエロ)の正体は何者?結婚した旦那は浮気相手だった?

  4. 石橋和歩と彼女の顔画像を特定?住所は福岡県中間市?動機が酷すぎる!

  5. 三枝浩史(水曜日のダウンタウンディレクター)の経歴や担当番組を調査!

  6. ダフネ・カルアナガリチアの顔画像や他界理由はムスカット首相の陰謀?

  7. 森田竜次の顔画像や職業は無職?フェイスブックを特定!動機がヤバイ?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

人気記事

PAGE TOP